薬剤師

TOP > 私たちの仕事 > 薬剤師

チーム医療への参画と
質の高い安全管理

業務内容

チーム医療

チーム医療では、各職種がそれぞれの専門性を活かし、情報を共有して患者の治療とQOL向上をサポートします。薬剤部ではチーム医療に力を入れ取り組んでおり、薬の専門家として活躍しています。

調剤業務

啓愛会では、外来患者さんには院外処方箋を発行しており、主に入院患者さんのお薬の調剤を行っています。分包機や散剤鑑査システムを導入して調剤をサポートしています。

抗がん剤・TPN混合調製業務

専用の無菌調製設備を用いてTPN製剤(高カロリー輸液など)や抗がん剤の混合注射業務を薬剤師が行っています。抗がん剤の調整では曝露防止のためファシールを用いています。

病棟業務・服薬指導業務

多職種で情報共有し、入院時の持参薬鑑別や服薬指導を介し、安全な薬物治療を支援する業務を行います。

医薬品情報管理業務(DI業務)

薬を安全かつ適正に使用するために必要な情報を収集・整理して、医師、看護師、薬剤師などに情報共有しています。また、4つの病院でも情報共有することにより質の高い情報を目指しています。

持参薬鑑別業務

他院で処方されたお薬など持参されて薬について、名前や効能効果、用法用量を調べ、どの採用薬に該当するのかを電子カルテに入力し、医師以外の多職種にも情報共有しています。

TDM業務

個々の患者さんに適した薬の投与量になるように投与設計を行い、医師に情報提供を行っています。投与中に薬の血液中の濃度を測定し、薬の有効性の確保・副作用の早期発見に努めています。 

            

血液製剤管理業務

輸血を含め血液製剤の供給・保管、使用に関する記録の保管と血液製剤に関する必要な情報の提供を行っています。

  • 血液製剤の発注・受払
  • 血液製剤管理

各病院の特徴と有資格別所属人数

 

美希病院

美山病院

宝陽病院

孝仁病院

場所

奥州市前沢

奥州市水沢

花巻市石鳥谷町

盛岡市

薬剤師

5人

3人

3人

4人

薬剤助手

2人

2人

2人

2人

特徴

透析・化学療法

緩和、血液

透析、血液

透析、緩和、化学療法

休み

日曜日の午後
月曜日、祝日

土曜日の午後
日曜日、祝日

月曜日、祝日

木曜日の午後
日曜日、祝日

*転勤はあります。
*夜勤はありません。

教育、キャリア支援

認定取得

日本薬剤師研修センター

研修認定薬剤師

6名

日本薬剤師研修センター

認定実務実習指導薬剤師

2名

日本静脈栄養学会

NST(栄養サポートチーム)専門療法士

2名

日本アンチドーピング機構

スポーツファーマシスト

1名

医療メディエーター協会

医療メディエーター

1名

日本核医学会

放射性医薬品取り扱いガイドライン講習会受講証

2名

日本感染症学会

院内感染対策講習会受講証

4名

MR認定センター

MR認定証

1名

その他

診療情報管理士

1名

出身大学

岩手医科大学

東北医科薬科大学

東日本学園大学

北海道薬科大学

日本薬科大学

東京薬科大学

東北大学

千葉大学

昭和大学

 

先輩職員からのメッセージ

美希病院 薬剤科
薬剤師
佐藤 圭祐
勤続年数2年

就職したきっかけ
幼い頃にお世話になっていた病院でした。昔と変わらず地域住民から必要とされている病院であり、これからもそうありたいと感じたため、啓愛会に入職しました。

やりがい
患者さんやご家族の方から感謝された時や医療スタッフから頼りにされた時

求職者の皆様へ
病院薬剤師は色々なことをしなければならなくて大変そうに感じますが、その分やりがいもいっぱいあります。皆様と一緒に地域に生き続けるこの病院で働けることを楽しみにしています!

孝仁病院 薬剤科
薬剤師
藤井 里穂
勤続年数2年

就職したきっかけ
地元である岩手県で多くの人の役に立ちたい、医師や看護師など多くの職種と関わりを持ち、チーム医療に携わっていきたいと思ったとき、啓愛会に出会いました。

仕事の楽しさ
多職種で連携することが多く、自分で考えて行動する場面が非常に多いです。また、患者との関わりの中から学ぶことも多く、技術とともに社会人としても日々刺激となっています。

求職者の皆様へ
啓愛会の薬剤科は、人数は決して多くありませんが、だからこそ“一人一人の関わりが深く”、自分の力で成長していくことが実感できる環境だと思います。また、多職種との関わりも多くあります。
私自身チームの一員として多くの学びを得ることができることを実感しています。

▲ページトップへ