リハビリテーション科

TOP > 私たちの仕事 > リハビリテーション科

美山病院:「笑顔引き出すリハビリ」
美希病院:「無理なく、そつなく、元気よく!」
宝陽病院:「患者さんも職員も元気に!」
孝仁病院:「笑顔満ち溢れた環境と明日を創る」

業務内容

各病院の特徴と有資格別所属人数

  美山病院 美希病院 宝陽病院 孝仁病院
業務内容

・入院

(一般・療養・緩和ケア)

・外来リハビリ

・通所リハビリ

・訪問リハビリ

・入院

(一般・療養)

・通所リハビリ

・短時間リハビリ

・入院

(一般・療養)

・外来リハビリ

・通所リハビリ

・入院

(一般・療養・緩和ケア)

・外来リハビリ

・通所リハビリ

・訪問リハビリ

施設基準と提供しているリハビリ

・脳血管リハⅠ

・運動器リハⅠ

・呼吸器リハⅠ

・廃用リハビリⅠ

・緩和ケアでのリハビリ

・リンパ浮腫療法

・摂食・嚥下療法

※詳細は病院HPをご覧ください

・脳血管リハⅠ

・運動器リハⅠ

・呼吸器リハⅠ

・廃用リハビリⅠ

・摂食・嚥下療法

(VF検査あり)

※詳細は病院HPをご覧ください

・脳血管リハⅡ

・運動器リハⅠ

・呼吸器リハⅠ

・廃用リハビリⅠ

・廃用リハビリⅡ

※詳細は病院HPをご覧ください

・脳血管リハⅠ

・運動器リハⅠ

・呼吸器リハⅠ

・廃用リハビリⅠ

・がんリハビリ

・緩和ケアでのリハビリ

・摂食・嚥下療法

(VF検査あり)

※詳細は病院HPをご覧ください

PT人数 10名 12名 5名 11名
OT人数 9名 7名 4名 7名
ST人数 2名 2名   1名
その他 マッサージ師1名

マッサージ師3名

胆江地域リハビリテーション広域支援センター

マッサージ師1名  

その他
有資格者

・3学会合同認定呼吸療法士

・リンパ浮腫療法士

・医療リンパドレナージセラピスト

・3学会合同認定呼吸療法士

・介護予防推進リーダー

・地域ケア会議推進リーダー

・がんリハビリ研修修了者

・介護予防推進リーダー

・地域ケア会議推進リーダ

※PT:理学療法士 OT:作業療法士 ST:言語聴覚士

勤務体制

各病院の定休日は以下の通りです。休日数は月8.5~11日付与。(月によって違います)指定休以外は各自希望に添って取得。各病院とも定休日の特徴はありますが定休日以外の土日休日、有給休暇も比較的取得しやすい環境です。

  美山病院 美希病院 宝陽病院 孝仁病院
定休日

日曜日・祝日
(一部を除いて)

月曜日・祝日 月曜日・祝日 日曜・祝日
(365体制の為
2~3人シフトで出勤あり)
備考 ・その他の休日は希望日で調整 ・その他の休日は希望日で調整 ・その他の休日は希望日で調整

・その他の休日は希望日で調整

教育、キャリア支援

新人教育

制度あり(期間3ヶ月)

法人全体の研修の他、各病院リハ科内で指導者を付けて実施します。また、症例検討、勉強会も定期的に各病院で開催してます。

キャリア支援

外部研修への補助も積極的に行っています。また3学会合同呼吸認定療法士、リンパ浮腫療法士、医療リンパドレナージセラピスト・地域ケア会議推進リーダー、介護予防推進リーダー、癌リハビリ研修修了など多数の有資格者が在籍しており、専門的な技術と知識の指導やその取得やのサポートもしております。

その他の特徴

足こぎ車椅子、機能的電気刺激療法、ウォーターベッド型マッサージ器等、特徴的な活動や器具を有しております。各病院ともケアミックスな患者層であり、一般的な診療、治療、手術後のケアそして看取りに至るまで幅広く多くの患者さんへの対応ができます。また、緩和ケアでのリハビリも積極的に介入しており、身体ケアのみならずメンタルケア、家族ケアなども重要視して行っております。

また有給休暇も比較的取得しやすい環境なので結婚、出産後も働きやすい環境です。

先輩職員からのメッセージ

美希病院 リハビリテーション科
理学療法士
鈴木 成未
令和2年入社

就職したきっかけ
専門学生時代に学校の先生に紹介してもらい、実際に見学をしたことがきっかけです。明るいスタッフの方を、職場の雰囲気にひかれ、働きたいと思いました。

仕事の楽しさ
正確や考え方も様々な患者様と関わることができること。何ができるか日々考えていくことに楽しさを感じています。

やりがい
訓練を重ねることで、以前はできなかったことができるようになった患者様の姿を見るとやりがいを感じます。

宝陽病院 リハビリテーション科
理学療法士
髙山 凌
平成30年4月入社

就職したきっかけ
学生の頃に実習生として経験させていただいた中で、科内の雰囲気やスタッフの優しさを感じたこと。また、人工透析患者さんに初めて関わり、リスク管理や基礎疾患を持つ患者さんへの対応をしていく中で興味を持つようになったことがきっかけです。

やりがい
患者さんの回復過程に関わり、実際に良くなる姿を見るときに一番実感します。
「やってもらってよかった」など、感謝を伝えられると嬉しいです。

求職者の皆様へ
人数が少ない分、より協力し合える環境であり、自分も支えられています。
様々な患者さんに関わり、難しさもありますがその分、自分のスキルアップにも繋がるのではないかと思います。

孝仁病院 リハビリテーション科
作業療法士
菅原 史也
令和3年4月入社

就職したきっかけ
幅広い分野を学べること、緩和ケアにおける関わりに興味があるため。

仕事の楽しさ
自分なりの「こうすれば良くなるのではないか」を試した際に、本当に良くなったと感じた時。

将来の自分像(こうなりたい自分)
患者さん及びそのご家族から選ばれる人材になりたい。

ハイム・アザレア
理学療法士
岩渕孝輔
平成31年4月入社

就職したきっかけ
学生の時、職場見学に参加し、急性期から生活期の患者さんが入院していることを聞き、リスク管理や退院支援の仕方等を学べると思いました。また、患者さんについての話し合いや、わからないことは先輩に相談したりするなど職場の雰囲気が良く、仕事がしやすい環境だと思いました。

やりがい
急性期から生活期と多分野の患者さんとかかわることで、日々勉強しながらリハビリを提供できるところです。

将来の自分像(こうなりたい自分)
患者さん一人ひとりに合ったリハビリを提供し、患者さんに対し親身に接することができるセラピストになりたいです。

▲ページトップへ