介護老人保健施設

TOP > 私たちの仕事 > 介護老人保健施設

医療と介護で地域をつなぐ
住み慣れたこの町で、心温まる人と人とのつながりを
明るく、優しく、寄り添いの心を大切に
各専門のスタッフが連携して「地域に生きる」を支えていきます。
私たちは、理念のもと各施設が特性に合った理念を掲げております。

介護老人保健施設とは

私たちの施設では、利用者にリハビリテーションを中心とした医療サービスを提供しならが、在宅復帰を目指していくことを目的としまていす。このため、看護師、介護職員をはじめ、医師・理学療法士・作業療法士・管理栄養士・支援相談員・介護支援専門員など、多職種協働で利用者のニーズにお応えしております。また、施設内での日常生活に必要な食事、排泄、入浴、レクリエーションなどの支援や介助を通じて、日々“やすらぎの環境”づくりに努めています。

〈所属分布〉

施設では、以下のような専門職が配置されております。

・施設長(医師) ・薬剤師
・看護職員(看護師・准看護師) ・介護職員(介護福祉士・介護助手)
・リハビリ職員(PT・OT・ST) ・支援相談員
・介護支援専門員  ・管理栄養士、調理員
・事務員  

 

各病院の特徴と有資格別所属人数

〈建物の特徴〉

岩手県奥州市の雄大な山々、宮城県南三陸町の美しい海、どの事業所も緑あふれる豊かな自然に囲まれています。日差しが注ぎ込む明るいフロアや、業務の動線がきちんと考えられた設えで、とても働きやすい施設です。また、利用される方の“家”でありたいという願いから、施設の名前には“ハイム・〇〇(ドイツ語で家)”とつけらています。ハイムに続く言葉は、施設の特性に合った願いが込められています。

ハイム・ベルク
(岩手県奥州市水沢)

ハイム・アザレア
(岩手県奥州市前沢)

ハイム・メアーズ
(宮城県本吉郡南三陸町)

施設名の由来

奥州市を見渡すことのできる山に建てられたことが由来です

施設名の由来

旧前沢町花がツツジであったことが由来です

施設名の由来

海辺に隣接した地に建てられたことが由来です
〈居室の特徴〉

大きく2種類(4人部屋、個室)のお部屋があります。
4人1部屋でもプライベートをきちんと確保しながら、他利用者様との交流も図りやすい多床室型(岩手県)と、今まで過ごされてきた生活により近づけるために、個々の生活リズムに沿った生活が送れる全個室・ユニット型(宮城県)となっております。
それぞれのタイプの良さを生かしながら、常に利用者さん一人一人のニーズに沿ったケアを心掛けています。

居室等空間の様子(ハイム・メアーズ)

〈医療提供の特徴〉

ハイム・アザレア、ハイム・ベルクは法人の医療機関が併設しており、様態が急変した場合にも速やかに対応で、安心した生活が送れます。

〈職場の雰囲気〉

【勤務体制】

勤務体制は次のとおりです。お食事の時間に手厚い配置が出来るよう、早番・遅番シフトをとっています。

日勤:8:30~17:15
夜勤:16:30~9:15
早番:6:30~15:15
遅番:11:00~19:45

教育、キャリア支援

法人研修、施設内研修の充実

研修プログラムがきちんと整備されています。法人研修では、仕事に必要な知識を身につけることができるだけでなく、事業所を越えた交流でモチベーションアップにもつながります。
また、各事業所には研修委員会があり、職員のニーズに合わせた内容で定期的にOJT研修を実施。日々の業務に生かされています。

外部研修の積極的参加

「より専門的な知識を学びたい」、「他の施設ではどんなことをしているの」そんな思いを大切に、積極的な外部研修の参加を促しています。

キャリアアップシステムの充実

私たちは、企業人である前に人間としての尊厳を大切にしたヒューマンサービスが実践できる人材育成を目指しています。入職からの年数に応じて業務目標を設定し、フォローアップできる体制を整えています。また、施設内外の研修カリキュラムを可視化することで、個々のスキルアップがどのレベルなのか?リーダーの育成はどうなっているのか? 相互に発展し続ける体制を目指し続けています。

その他の特徴

先輩職員からのメッセージ

ハイム・アザレア
主任介護福祉士
岩佐孝紀
勤続年数18年

就職したきっかけ
家族の介護を通じ、「介護の仕事」に就こうと思いました。

仕事の楽しさ
100歳近い方と普通に雑談できること

やりがい
利用者の笑顔、「ありがとう」と言われたとき

ハイム・アザレア
副主任看護師
小野寺友喜
勤続年数4年

就職したきっかけ
看護師として働いていますが、介護福祉士も取得しており、自分の資格を活かして働ける職場を探していたところ、ハイム・アザレアの求人を見つけて就職しました。

仕事の楽しさ
医療行為、介護業務等様々な業務を経験できるところです

やりがい
入所者さんやご家族から感謝の言葉が聞けること

将来の自分像(こうなりたい自分)
多職種と関り、様々な目標を持てるようになりたい

ハイム・アザレア
介護福祉士
伊藤志穂
勤続年数1年

就職したきっかけ
約10年他県で働いていましたが、地元である奥州市へ帰ることを決め、アザレアへの就職を希望しました。

仕事の楽しさ
入職したばかりのため、新しい業務を覚えていけることに楽しさを感じます。

やりがい
利用者の皆さんに自分の名前を覚えてもらったり、
「ありがとう」と言っていただいたときにやりがいを感じます。

これまでの失敗談
インフルエンザA型職員感染第1号になってしまいました

将来の自分像(こうなりたい自分)
利用者の気持ちに親身になって寄り添える介護福祉士でありたいと思います。

求職者の皆様へ
明るい雰囲気で働きやすい職場だと思います。
素敵な先輩がたくさんいますよ!!

ハイム・メアーズ
主任看護師
梶原美幸
勤続年数13年

仕事の楽しさ
小さいころから祖父母と生活していたこともあり、お年寄りと接することが当たり前の環境でした。今は祖父母を懐かしみながら利用者様の昔話を聞かせていただき、毎日楽しく看護をしています。

やりがい
体調不良だった利用者様の症状が軽快し、笑顔で接してくれた時に仕事のやりがいや喜びを感じています。

求職者の皆様へ
老健の強みは、医師、看護師、介護福祉士、理学・作業療法士、栄養士、介護支援専門員、相談員といった多職種が協働して、利用者様一人一人に合わせたケアを実践していけるところだと思います。
ハイム・メアーズでも利用者様一人一人について、多職種でカンファレンスを行い、良いケアが提供できるよう日々努めています。興味のある方はぜひ見学に来てみてください。

ハイム・メアーズ
介護助手
熊谷玲奈
勤続年数3年

就職したきっかけ
高校生の時に、施設を見学させていただきました。雰囲気がとても良く、職員のみなさんから笑顔で声をかけて頂き、ここで働くことができたら楽しく仕事ができるのではないかと思い、就職を希望しました。

仕事の楽しさ
介護の仕事は大変だという印象が強いと思いますが、それ以上にすごくやりがいがある仕事だと思います。特に、ご利用者様と会話しながら笑って過ごす時間や、仕事中に「いつもありがとう」など感謝の言葉を頂くと仕事のやりがいを感じ、それが楽しさにもつながっています。

求職者の皆様へ
施設の雰囲気がとても良く、職員の皆さんも優しいのでとても働きやすい職場だと思います。また、施設から見渡せる景色もとてもきれいです。
実際に見学に行ってみないと分からないこともあるので気になった方はぜひ見学に来てみてください。

ハイムベルク 療養科
准看護師
高橋美咲
勤続年数1年

やりがい
自分で考えて行動することが必要で大変だと思うことも多くあります。利用者さんから「ありがとう」という言葉をもらうと、よし!また頑張ろう!という気持ちになります。

将来の自分像(こうなりたい自分)
利用者さんに安心して過ごしていただけるような環境を提供できるように、
自分自身のスキルを磨き続けていきたい。常にそうあることが私の自分像です。

求職者の皆様へ
自分で考えて行動することが多いことは、悩みや不安が必ずあります。どんな時でも優しく相談にのっていただける先輩方が近くにおり、施設らしくアットホームな相談しやすい環境です。
私たちは笑顔で一緒に働く皆さんをお待ちしています。

ハイムベルク 療養科
介護福祉士
岩渕菜摘
勤続年数4年

就職したきっかけ
わたしは数年前祖母を亡くしました。闘病生活で入院中、私はただ付き添うことしかできず、何もできない自分にいらだったことを今も覚えています。祖母に何もしてあげられなかった想いから、少しでも誰かの役に立ちたいと思い介護の道を選び啓愛会に入職しました。

仕事の楽しさ
介護職は未経験からのスタートで不安でいっぱいでしたが、職場の先輩はそんな不安を打ち消してくれるくらい明るく優しく、丁寧に教えてくれました。自分のできることをみつけ、少しでも役に立っていることを実感できることが私にとっては楽しく仕事ができている証だと思っています。

求職者の皆様へ
世の中にはたくさんの職種があります。自分に合う職業を選択するのは大変なことです。たとえ未経験者であって気持ちがあれば挑戦してみてほしいです。私が助けられたように、今度は皆さんの支えになっていきたいです。

▲ページトップへ