総務職

TOP > 私たちの仕事 > 総務職

「業務分担と効率化」を目標に、“もれなく・ダブりなく”をモットーとし業務に励んでいます。そのうえで、私たちは常に目的をもち、自ら考え行動していく職場風土を目指しています。

業務内容

各病院の特徴と有資格別所属人数

総務課には、事務員・用務員・運転手等が配属され建物・設備の維持管理から労務・安全衛生管理や、病院の経営企画など業務は多岐にわたります。

教育、キャリア支援

医療設備の取り扱いに関する必須資格の支援や研修会のほか、経営や管理に携わる教育など、外部研修にも参加する機会が得られます。

定期的に、配属や勤務地の人事異動が行われ、仕事を通じて病院やスタッフの特性を感じながら働くことができます。また、変化に対応できる人材形成に繋がっています。


少人数で広い範囲の業務を受け持つ課となります。

常に“縁の下の力持ち”であり続けるために、業務の進捗管理はもちろんですが、些細な業務の変更などでも情報が共有できることこそ重要であると考えています。一方通行ではなく双方向の職員コミュニケーションを一番大切にしています。

仕事をするうえで、病院にかかわるステークホルダーは大切な関係です。また、私たちは、“医療を支える職員こそ第一である”ことを常に意識し、”考える仕事”をモットーに日々業務に取り組んでいます。

先輩職員からのメッセージ

啓愛会本部 総務部
主事
千葉 美也
勤続年数4年

就職したきっかけ
地元である岩手県で、医療・福祉ともに地域に根差した事業を幅広く展開していることが魅力的でした。また福利厚生・研修制度等も充実しており、働きやすい環境が整っていたことがきっかけです。

仕事の楽しさ
仕事柄、外部のセミナーや講習会などに参加させて頂く機会が多々あり、医療・福祉に関わらずさまざまな知識を吸収し勉強できることは仕事の楽しさのひとつです。

求職者の皆様へ

組織としての職員数も多く、多種多様な人・職種と関わり合いを持ちながら自分自身を高めていける職場だと思います。啓愛会の一員として一緒に働ける日を楽しみにしております。

美希病院 総務課
主事
梅原 慎時
勤続年数1年

仕事の楽しさ
病院内で働く人たちに留まらず、医療機器販売店や建築・土木・設備システムなど、たくさんの職種の方と情報交流を図りながら仕事ができることです。

やりがい
入職当初は勝手もわからず対応が遅れてしまうことが多くありました。最近では業務の知識と理解が深まってきており、物品の調達や設備修理がスムーズにできるようになっていることを感じます。そんな時に病棟スタッフから「頼りにしているよ!」と声をかけて頂けたときは、最高にうれしいです。

これまでの失敗談
突発的なトラブルの対処をしていたら・・・・医師の送迎を忘れてしまったことがあります。電車の出発時刻には間に合いましたが、あの時は本当に焦りました。 (汗)

 

▲ページトップへ